10月21日は宅建の試験でした

 

松澤です

 

先日の10/21の10月第3日曜日に、不動産業界の方はご存知だと思いますが、

 

「宅地建物取引士」の試験が行われました。

 

我々のように不動産を取り扱う者にとっては、この宅地建物取引士の資格、通称「宅建」の

 

資格はとても大きいのです。実務で言いますと契約を行う際に必要である「重要事項説明書」

 

の押印や読み合わせは、この資格が無いと出来ないのです。

 

いわば不動産業界において「運転免許証」みたいなものです。

 

この資格は以前は「宅地建物取引主任者」と呼ばれておりましたが、名称も「−−士」となり

 

「国家資格」であり、合格率も平均15,6%と言われており難易度はかなり高いです。

 

実は今年の試験に、私の同業の方が受験したのです。

 

昨日、気になって連絡したのですが、どうやら自己採点では合格ラインを上回ったようです。

 

回答の記入ミスがなければ合格のようです!

 

まだ、合格発表は12/5ですが、おめでとうございます!

 

私もそうでしたが、この方も、仕事の合間に宅建の勉強をしての受験だったので、

 

大変だったと思います。

 

12月の合格発表後に、祝杯を挙げます。

 

あとは、記入ミスがないことを祈ります(笑)!

 

倉庫工場市場

貸倉庫(東京/埼玉/千葉/神奈川)「倉庫工場市場」

小さな物件から大きな物件まで、中小企業様から大企業様まで実績多数あり!

賃貸から売買、物件の管理、活用、事業用不動産のことなら、なんでもお気軽にご相談ください。

電話 : 03-3804-2611

ホームページ : http://倉庫工場.com/


コメント
コメントする